兵庫県/有馬温泉『竹取亭円山』の温泉解説−本物の温泉を使った宿のみご紹介しています。−温泉検索どっとこむ

TOP > 近畿地方 > 兵庫県 > 有馬温泉

有馬の名湯、金泉&銀泉の2つの源泉を体感できる雅な雰囲気の湯宿

竹取亭円山

Taketoritei Maruyama

源泉の利用状況

加水
なし
加温
なし
消毒
なし
循環
なし
入浴剤
なし
× × ×
※循環の際に加温・消毒

源泉率

100%

湯の入替

週に2回
部屋付き露天風呂と貸切風呂は、溢れた分はその都度新しい源泉が注入される

源泉の湧出状況

有明泉源(有馬温泉共同管理)を利用 自噴と動力揚湯の源泉が1つずつ

引湯方法

トラックで運搬

源泉から湯舟までの距離

運び湯

温度の調整方法

加温して調整

飲泉

飲用申請を不提出
ただし、「太閤の飲泉場」では飲泉可能

温泉力 チャート(5段階評価)

含鉄−ナトリウム−塩化物強塩泉(金泉)
(高張性 中性 高温泉)
※銀泉の泉質名は単純放射能冷鉱泉

〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1364-1
TEL:078-904-0631

お問合せの際は「温泉検索どっとこむ」を見たとお伝え下さい。
貸切温泉どっとこむ 宿泊レポートへ
宿の公式ホームページへ

料金データ

1泊2食料金

\25,000〜(税別)

1泊朝食料金

\15,000〜(税別)

素泊り

\12,000〜(税別)

一人泊

\25,000〜(税別)

宿泊時の貸切風呂料金

無料

日帰り

設定なし

日帰り貸切温泉

設定なし

水素イオン濃度(pHペーハー)


一言コメント

強い塩分と鉄分を感じる濃い温泉。

温泉成分表

泉質名

含鉄−ナトリウム−塩化物強塩泉(金泉)(高張性 中性 高温泉)

湯の色

湯の色 湯の色湧出時は無色透明だが、直後から黄褐色に濁る

湯の香り

微弱な硫化水素臭

溶存物質(ガス性のものを除く成分@+A+Bの合計)

25,900mg/kg

泉温

83.1℃ (調査時の気温25.6℃)  

pH値

6.26(中性)

湧出量

50リットル/分

温泉の成分(源泉1kg中に含有する分量)

陽イオン ミリグラム ミリバル ミリバル% 陰イオン ミリグラム ミリバル ミリバル%
リチウムイオン(Li+ 25.7 3.70 0.87 フッ化物イオン(F- 2.17 0.11 0.03
ナトリウムイオン(Na+ 7120 310 72.7 塩化物イオン(Cl- 15100 425 99.4
カリウムイオン(K+ 1760 45.1 10.6 臭化物イオン(Br- 26.0 0.32 0.08
マグネシウムイオン(Mg2+ 15.7 1.29 0.30 硫酸イオン(SO42- 21.0 0.44 0.10
カルシウムイオン(Ca2+ 1270 63.3 14.8 炭酸水素イオン(HCO3- 96.3 1.58 0.37
ストロンチウムイオン(Sr2+ 20.4 0.47 0.11
バリウムイオン(Ba2+ 15.5 0.23 0.05
マンガンイオン(Mn2+ 9.59 0.35 0.08
鉄イオン(Fe2+ 56.7 2.03 0.48
アルミニウムイオン(Al3+ 0.50 0.06 0.01
亜鉛イオン(Zn2+ 0.42 0.01 0.00
計@ 10300 427 100.00 計A 15200 427 100.00
非解離成分 ミリグラム ミリモル 溶存ガス成分 ミリグラム ミリモル
メタケイ酸(H2SiO3 112 1.44 遊離二酸化炭素(CO2 88.8 2.02
メタホウ酸(HBO2 206 4.71 遊離硫化水素(H2S) 0.10 0.00
計B 318 6.15 計C 88.9 2.02

その他微量成分
銅イオン0.01mg/kg未満、炭酸イオン0.01mg/kg未満、クロムイオン0.01mg/kg未満、リン酸イオン0.05mg/kg未満、カドミウムイオン0.01mg/kg未満、硫化水素イオン0.02mg/kg未満、鉛イオン0.01mg/kg未満、総ヒ素0.02mg/kg未満、ヨウ化物イオン0.1mg/kg未満、総水銀0.00005mg/kg未満、硝酸イオン0.05mg/kg未満

この泉質ならではの適応症(平成26年7月1日改定)


きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症

浴用の一般的適応症(平成26年7月1日改定)


筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進

この泉質ならではの浴用の禁忌症(平成26年7月1日改定)


なし

浴用の一般的禁忌症(平成26年7月1日改定)


病気の活動期(特に熱のあるとき)、活動性の結核、進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合、少し動くと息苦しくなるような重い心臓又は肺の病気、むくみのあるような重い腎臓の病気、消化管出血、目に見える出血があるとき、慢性の病気の急性増悪期

飲用の適応症


不可 ※保健所に飲用申請を不提出 (ただし、「太閤の飲泉場」では飲泉可能)

分析日 (上記の温泉成分表は下記機関の調査データより引用)


平成24年9月6日(兵庫県立健康生活科学研究所)

※適応症・禁忌症に関しては、平成26年7月の改正の「鉱泉分析法指針」に準拠しています。

※宿よりデータを提供して頂きました。


温泉の言い伝え/その他

◆伝承による効能

冷え性、腰痛、筋・関節痛、末梢血行障害、感染性皮膚疾患、慢性湿しん、各種アレルギー性皮膚疾患、じんましん、傷・やけどなど多数

◆この湯に浸かった歴史上の人物

僧・行基(668年〜749年)、太閤・豊臣秀吉(1537年〜1598年)、初代総理大臣・伊藤博文(1841〜1909年)など古来から多数の人物が有馬温泉を訪れる

◆この湯に浸かった著名人

多数の文化人・芸能人が訪れているがプライベートの為不記載

温泉の解説

◆泉質名

含鉄−ナトリウム−塩化物強塩泉(金泉)(高張性 中性 高温泉)

◆美肌の湯 4要素

該当数 1
※保湿成分であるメタケイ酸を豊富に含むので特別枠「その他」で該当数1
肌の美白効果 肌のなめらか効果 肌の蘇生効果 肌のつるすべ効果 その他
硫黄泉 炭酸水素塩泉 硫酸塩泉 (弱)アルカリ性 メタケイ酸

◆こんな人に最適


切り傷や火傷などの皮膚表面のトラブルにお悩みの方、冷え性にお悩みの方、乾燥肌の方、貧血・月経障害など女性に見られがちな症状にお悩みの方

◆温泉レポート


有馬温泉は日本最古の温泉と言われ、遠い昔、神代の頃から湧出していたという。温泉は「金泉」(含鉄−塩化物泉)と2種類の「銀泉」(放射能泉と炭酸水素塩泉)の3種類。「竹取亭円山」ではそのうち2つの温泉(含鉄―塩化物泉と放射能泉)に浸かることができる。 「金泉」の特徴はなんと言ってもその濃さ。源泉1kgあたりの溶存物質(ガス性のものを除く)が25.9gで、温泉の定義の基準値(1g/kg)の約26倍も含まれている。これはおそらく日本で最も濃い温泉の一つと言っても過言ではないだろう。
温泉の濃さの指標となるのが浸透圧。身体の中に温泉の成分が浸透しやすいかどうかを示すものだ。温泉が人間の細胞液よりも濃い場合(10g/kg以上)は高張性、同じぐらいの場合(8〜10g/kg)は等張性、薄い場合(8g/kg未満)は低張性となる。
「金泉」はもちろん高張性。高張性の温泉は温泉成分が身体に浸透しやすいので非常に療養効果が高い。ただし、高張性の温泉は成分が濃厚な分、湯あたりしやすいので注意が必要。お風呂からあがる際にはシャワーなどで温泉を流すことをお勧めする。

この金泉の正式な泉質名は「含鉄−ナトリウム−塩化物強塩泉」。大きく分けると「塩化物泉」と「含鉄泉」の2つの個性がある温泉だ。
まず「塩化物泉」から解説すると、その泉質別適応症は、きりきず末梢循環障害冷え性うつ状態皮膚乾燥症。塩化物泉を一言で表現すれば「温まりの湯」または「熱の湯」と言われる。源泉中の塩分が肌に付着し皮膜を形成する。この皮膜が湯上がり後もパックのように働いて汗腺を塞ぐので、発汗による体温低下を防ぐからだ。保温効果がとても高いので、冷え性は他の泉質にも適応症として認められるが、塩化物泉は特に効果が高いと言えるだろう。また、この塩分パックは肌の乾燥を防ぎ、いわゆるコーティングされることで美肌の仕上げに役立つ。
また、塩化物泉は「傷の湯」とも呼ばれる。塩分には殺菌作用があり、浸かることで切り傷や火傷など広く肌のトラブルに効果があるからだ。人々は昔からその作用に気づいていて、多くの人が傷を癒やしに有馬温泉を訪れていた。
なお、ナトリウムイオン5.5g/kg以上、かつ塩素(塩化物)イオン8.5g/kg以上、または、ナトリウムイオン、塩素イオンがどちらも240ミリバル/kg以上の場合、「塩化物強塩泉」に分類される。塩化物泉の中でも特に効果が高いと言えるだろう。

もう一つの特徴が「含鉄泉」であること。ちなみにお湯が茶褐色なのは、鉄イオンと塩化物イオンが結びつくことに起因している。
金泉(56.7mg/kg)のように総鉄イオンをこれほど多く含む温泉は希少で、温泉の基準値(10mg/kg)の5.6倍以上、療養泉の基準値(20mg/kg)の3倍近い温泉は他に類を見ない。
含鉄泉は「婦人の湯」と呼ばれることがある。これは古くから、貧血、更年期障害、月経障害、冷え性など女性に見られがちな症状に効果的と言われているからだ。また、入浴するとよく温まるので、リウマチ性疾患、更年期障害、子宮発育不全、慢性湿疹、苔癬(たいせん)等に効果があるとされている。

泉質名に現れていないが、温泉の定義に該当する、様々な種類の成分が含まれている。
リチウムイオン(抗うつ作用による、気持ちを元気にしてくれる効果)が25.7mg/kg含まれており、これは基準値(1mg/kg)の25倍以上。メタホウ酸(洗浄作用による美肌効果)が206mg/kg含まれており、これはなんと基準値(5mg/kg)の41倍以上。そして、メタケイ酸は112mg/kg含まれており、これも基準値(50mg/kg)の2倍以上。メタケイ酸は一部の化粧水の原料として使われるなど、保湿作用があるので美肌の湯と呼ばれる場合がある。

他にも温泉として定義されるための物質を含んでいる。ストロンチウムイオンは20.4mg/kgで基準値(10mg/kg)の2倍以上、バリウムイオンは15.5mg/kgで基準値(5mg/kg)の3倍以上、臭化物イオンは26.0mg/kgで基準値(5mg/kg)の5倍以上、フッ素イオンも2.17mg/kgで基準値(2mg/kg)以上含まれている。ただしこれらの基準値は温泉と常水(河川水などをろ過・殺菌して飲めるようにした水道水)を区別するための基準値であり、温泉の効能として何か期待できる成分ではない。

最後に、カリウムイオンが1,760mg/kg、カルシウムイオンも1,270mg/kgと豊富に含まれていることも見逃せない。カリウムは神経信号の伝達や細胞内浸透圧の調整に効果を発揮するので、特に手足の痙攣の緩和が期待できる。カルシウムには鎮静作用があり、血圧を下げ色々な痛みを和らげる効果がある。
温泉旅館は一つの源泉しか楽しめない場合がほとんどだが、この宿は全く性質が異なる金泉と銀泉(泉質は単純放射能冷鉱泉)を体感できるので、非常に珍しい。しかもこれらの源泉はどちらも、とても個性的で、この宿の最大の魅力の一つとなっている。

男性大浴場の「金泉」

この施設では金泉と銀泉の2つの源泉を楽しめる。大浴場の内風呂は金泉。濃厚な茶褐色のお湯は有馬温泉のまさに象徴。広々とした浴槽で充分にくつろぐことができる。

男性大浴場の露天風呂「銀泉」

露天風呂に注がれているのは銀泉。石造りの野趣に富む露天風呂だ。銀泉は金泉と比較して刺激が少ないので、金泉の後に銀泉に浸かることをオススメする。

貸切露天風呂「一の湯」

4つの貸切風呂があり、宿泊客は無料で利用することができる。金泉と銀泉、両方を独り占めできるから贅沢だ。しっとりとした和の雰囲気が漂っている。

「月見の間スイート 411」 金泉の客室露天風呂

本館「円山」の最上階、4階唯一の客室であり"離れ"の気分も味わえる。また、客室に金泉を備えているのもここ1室だけ。 金泉の湯を洗い流せるようにと、シャワールームもついている。


宿レポート

有馬温泉は、関西エリアはもちろん、全国に知られる人気温泉地である。京阪神にある主要都市からのアクセスは抜群で、古くから多くの人々に親しまれている。
「竹取亭円山」は1995年の阪神・淡路大震災や2009年の新型インフルエンザを起点にした有馬温泉全体への風評被害など、苦労することもあったが有馬温泉で人気宿であり続けている。その人気の原動力となっているのが二代目・下浦康伸会長と三代目・伸一社長。
そもそも施設名の「竹取亭」は康伸氏の理想の女性像「かぐや姫」から拝借した名前。館内では「竹取物語」にあやかった品々が目を楽しませてくれる。 また、伸一氏はイギリスへの留学経験がある。異文化に触れる中で、「温泉旅館は、衣食住そろった日本の文化の象徴」だということを再認識し、その素晴らしさを改めて感じていたという。その経験がさらにこの施設の発展に貢献している。
館内全体にひろがる、「竹取物語」と「温泉情緒」が融合した癒しの空間も、居心地のいい非日常が味わえる。「金泉」と「銀泉」を同時に楽しめる貸切露天風呂を備えた点や、個室食事処にもテレビを用意するなど、おもてなしの心が体現されたサービスは数えればきりがない。
有馬温泉には、創業から数百年続く老舗旅館がいくつかある。「竹取亭円山」は、それらと比べればまだ新しい宿だろう。しかし、この宿にはすでに多くのファン、常連客が付いている。海外のお客さんに目を向けてもリピーターが多いそうだ。
驚いたのは、外国人のスタッフが何人もおり、そのだれもが日本人のスタッフと変わりない対応ができていることだ。この宿では外国人のお客さんにも何不自由なく過ごして欲しいとの考えから、積極的に外国人スタッフの雇用、教育が行っているそうだ。お客さんもスタッフもみな一様にいい顔をしていたのが印象的だった。
常に客目線で考え、いかに「竹取亭円山」を選んで良かった・・・とお客に思ってもらうかを真面目に考えているからこそ、この有馬温泉という数多くの旅館ホテルの中でもトップクラスの客室稼動率を誇っている。日本の温泉旅館の良さを、改めて認識させてくれる宿と言えるだろう。

貸切温泉どっとこむ 宿泊レポートへ 宿の公式ホームページへ

宿データ

創業 昭和34年・ 西暦1959年
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
宿の立地環境 山・街
部屋数 全30室
収容人数 124名
駐車場 20台
施設 カフェスペース
インターネット 全室Wi-Fi対応
バリアフリー 一部対応
シャワー付きトイレ 完備

交通アクセス

電車 神戸(新神戸)〜北神急行線・谷上駅〜神戸電鉄線で17分、有馬温泉駅到着
送迎 あり(有馬温泉駅or有馬温泉バス亭)
クルマ ・神戸方面の方→新神戸トンネル〜阪神高速7号北神戸線〜有馬口から約10分
・大阪、広島方面の方→中国自動車道・西宮北ICから約20分
※連休など渋滞が多い日には、芦有(ろゆう)ドライブウェイを利用〜有馬ゲート出てすぐ
兵庫県/有馬温泉/竹取亭円山
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1364-1 TEL:078-904-0631
貸切温泉どっとこむ 宿泊レポートへ 宿の公式ホームページへ


上記のデータは 2019/7/25現在のものです。

泉質一覧


地域検索

条件別検索

温泉&旅 倶楽部主催:温泉ソムリエ認定セミナー


おすすめリンク

「貸切温泉どっとこむ」
全国の貸切露天風呂や露天風呂付客室のある宿を厳選して掲載。憧れの宿から穴場の隠れ家宿まで、温泉旅館ツウが現地取材した実録レポートを収録。
温泉&旅 倶楽部
旅のインフルエンサーがSNSを使って、あなたの宿とお客様をコネクトします!

温泉コラム

RSS表示パーツ

新着情報

2019/09/12 温泉レポート掲載しました!

北海道/定山渓温泉/ぬくもりの宿 ふる川

2019/09/06 温泉レポート掲載しました!

北海道/小樽朝里川温泉/おたる宏楽園

2019/09/05 温泉レポート掲載しました!

石川県/山中温泉/お花見久兵衛

2019/08/08 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 土肥温泉/無雙庵 枇杷

2019/08/08 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 土肥温泉/頬杖の刻

2019/08/05 温泉レポート掲載しました!

兵庫県/有馬温泉/竹取亭円山

2019/08/01 温泉レポート掲載しました!

長崎県/雲仙温泉/民芸モダンの宿 雲仙福田屋

2019/07/13 温泉レポート掲載しました!

新潟県/越後長野温泉/妙湶和樂 嵐渓荘

2019/07/04 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 堂ヶ島温泉/世界ジオパーク伊豆 繭二梁

2019/07/04 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 土肥温泉/富岳群青

2019/05/29 温泉レポート掲載しました!

群馬県/谷川温泉/別邸 仙寿庵

2019/05/03 温泉レポート更新しました!

熊本県/平山温泉/ほたるの長屋

2019/05/03 温泉レポート更新しました!

大分県/筋湯温泉/山あいの宿 喜安屋

2018/05/20 温泉レポート更新しました!

群馬県/伊香保温泉/千明仁泉亭

2017/12/15 温泉レポート掲載しました!

群馬県/万座温泉/万座プリンスホテル

2017/09/10 温泉レポート掲載しました!

大分県/由布院温泉/由布のお宿 ほたる

2016/04/10 温泉レポート掲載しました!

栃木県/塩原温泉郷・新湯温泉/奥塩原高原ホテル

2014/04/11 温泉レポート掲載しました!

山形県/小野川温泉/小野川温泉 河鹿荘

2013/06/28 温泉レポート掲載しました!

鹿児島県/妙見温泉/忘れの里 雅叙苑

2013/03/18 温泉レポート掲載しました!

福島県/岳温泉/お宿 花かんざし

2012/12/01 温泉レポート掲載しました!

新潟県/栃尾又温泉/自在館

 

貸切温泉どっとこむ

企画編集 温泉コム株式会社 東京都渋谷区渋谷3-7-2/03-5485-1311(代)

掲載のご依頼お問い合わせ