新潟県/弥彦温泉 『お宿 だいろく』の温泉解説−本物の温泉を使った宿のみご紹介しています。−温泉検索どっとこむ

オリジナル背景画像を無料ダウンロード!
この宿のオリジナル背景画像を無料でダウンロードする>>
TOP > 中部地方 > 新潟県 > 弥彦温泉

弥彦神社ゆかりの美肌の湯を体感できる全館畳敷きの宿

お宿 だいろく

Oyado Dairoku

源泉の利用状況

加水
なし
加温
なし
消毒
なし
循環
なし
入浴剤
なし
× × × ×
※循環+源泉かけ流し併用型(源泉100%だが溢れた分は水道水が足される。源泉は一定量湯船に注がれ続ける。)
※循環の際に加温・消毒している

源泉率

80〜100%程度

湯の入替

2週に1回

源泉の湧出状況

彌彦神社外苑・弥彦公園内にて地下1〜1.5kmから掘削される動力揚湯

引湯方法

パイプで引湯

源泉から湯舟までの距離

1km以内

温度の調整方法

適宜、加温して調節

飲泉

不可

温泉力 チャート(5段階評価)

アルカリ性単純温泉
低張性 アルカリ性 高温泉
(旧泉質名:単純温泉)

〒959-0323 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦946
TEL:0256-94-2026

お問合せの際は「温泉検索どっとこむ」を見たとお伝え下さい。
温泉ソムリエだけの特典をみる 貸切温泉どっとこむ 宿泊レポートへ
宿の公式ホームページへ

料金データ

1泊2食料金

¥13,000(税抜)〜

1泊朝食料金

¥6,800(税抜)〜

素泊り

設定なし

一人泊

¥13,000(税抜)〜

宿泊時の貸切風呂料金

無料

日帰り

設定なし

日帰り貸切温泉

設定なし

水素イオン濃度(pHペーハー)


一言コメント

低刺激でつるつるとした肌触り

温泉成分表

泉質名

アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 高温泉)
(旧泉質名:単純温泉)

湯の色

露天風呂付き部屋無色澄明  

湯の香り

無臭

溶存物質(ガス性のものを除く成分@+A+Bの合計)

363mg/kg

泉温

46.7℃ (調査時の気温30℃)  

pH値

8.6(アルカリ性)

湧出量

約467リットル/分 (最大収容人数80人)

※源泉かけ流しの必要条件・浴槽管理に必要な温泉量は、入湯客1人当たり1リットル/分以上(「源泉湯宿」より引用)

温泉の成分(源泉1kg中に含有する分量)

陽イオン ミリグラム ミリバル ミリバル% 陰イオン ミリグラム ミリバル ミリバル%
リチウムイオン(Li+ 0.0 0.00 0.00 ふっ素イオン(F- 3.0 0.16 3.55
ナトリウムイオン(Na+ 75.0 3.26 68.20 塩素イオン(Cl- 25.5 0.72 15.96
カリウムイオン(K+ 1.1 0.03 0.63 臭素イオン(Br- 0.1 0.00 0.00
アンモニウムイオン(NH4+ 0.2 0.01 0.21 よう素イオン(I- 0.1 0.00 0.00
マグネシウムイオン(Mg2+ 0.0 0.00 0.00 水酸イオン(OH- 0.0 0.00 0.00
カルシウムイオン(Ca2+ 29.4 1.47 30.75 硫化水素イオン(HS- 0.0 0.00 0.00
ストロンチウムイオン(Sr2+ 0.3 0.01 0.21 チオ硫酸イオン(S2O32- 0.0 0.00 0.00
バリウムイオン(Ba2+ 0.0 0.00 0.00 硫酸水素イオン(HSO4- 0.0 0.00 0.00
アルミニウムイオン(Al3+ 0.0 0.00 0.00 硫酸イオン(SO42- 156.6 3.26 72.28
マンガンイオン(Mn2+ 0.0 0.00 0.00 亜硝酸イオン(NO2- 0.0 0.00 0.00
鉄(U)イオン(Fe2+ 0.0 0.00 0.00 硝酸イオン(NO3- 0.0 0.00 0.00
鉄(V)イオン(Fe3+ 0.0 0.00 0.00 りん酸水素イオン(HPO42- 0.3 0.00 0.00
銅イオン(Cu2+ 0.0 0.00 0.00 メタ亜ひ酸イオン(ASO2- - - -
亜鉛イオン(Zn2+ 0.0 0.00 0.00 炭酸水素イオン(HCO3- 6.1 0.10 2.22
炭酸イオン(CO32- 16.2 0.27 5.99
メタけい酸イオン(HSiO3- - - -
メタほう酸イオン(BO2- - - -
計@ 106.0 4.78 100.00 計A 207.9 4.51 100.00
非解離成分 ミリグラム ミリモル 溶存ガス成分 ミリグラム ミリモル
メタけい酸(H2SiO3 46.9 0.60 遊離二酸化炭素(CO2 0.00 0.00
メタほう酸(HBO2 2.2 0.05 遊離硫化水素(H2S) 0.00 0.00
メタ亜ひ酸(HASO2 0.0 0.00      
計B 49.1 0.65 計C 0.00 0.00

その他微量成分
総水銀、鉛、カドミウム、総クロム、総ひ素:不検出

この泉質ならではの適応症(平成26年7月1日改定)


自律神経不安定症、不眠症、うつ状態

浴用の一般的適応症(平成26年7月1日改定)


筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進

この泉質ならではの浴用の禁忌症(平成26年7月1日改定)


なし

浴用の一般的禁忌症(平成26年7月1日改定)


病気の活動期(特に熱のあるとき)、活動性の結核、進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合、少し動くと息苦しくなるような重い心臓又は肺の病気、むくみのあるような重い腎臓の病気、消化管出血、目に見える出血があるとき、慢性の病気の急性増悪期

飲用の適応症


不可

分析日 (上記の温泉成分表は下記機関の調査データより引用)


平成28年9月30日(一般社団法人 県央研究所)

※適応症・禁忌症に関しては、平成26年7月の改正の「鉱泉分析法指針」に準拠しています。

※宿よりデータを提供して頂きました。


温泉の言い伝え/その他

◆伝承による効能

湧出地の湯神社は「諸病に霊験がある他、願い事は何でもかなえてくださる」とされる

◆この湯に浸かった歴史上の人物

湯神社温泉は比較的新しい源泉(2007年)であるため、特になし

◆この湯に浸かった著名人

書家・榊 莫山、タレント・せんだみつお、女優・本庄まなみ

温泉の解説

◆泉質名

アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 高温泉)
(旧泉質名:単純温泉)

◆美肌の湯 4要素

該当数 1
※アルカリ性であるため該当数1
肌の美白効果 肌のなめらか効果 肌の蘇生効果 肌のつるすべ効果 その他
硫黄泉 炭酸水素塩泉 硫酸塩泉 (弱)アルカリ性 メタケイ酸

◆こんな人に最適


刺激が強い温泉が苦手な方、お子様やご年配の方、脳卒中・神経痛のリハビリを目的とした方

◆温泉レポート


「おやひこさま」として地元の人々に愛され、越後一宮として古くから信仰を集めてきた彌彦神社。創建も2000年以上の昔とされ、あの万葉集にも登場している。
温泉は江戸時代に湧出していた記録はあるらしいが、その後枯渇して、昭和35年(1960)に新たな温泉が開発された。
現在は「桜井郷温泉」と、平成19年(2007)11月に給湯がスタートした「湯神社温泉」の2種類が源泉となっている。
「お宿だいろく」は新しい「湯神社温泉」を引いている。
この温泉は文字通り、彌彦神社外苑・弥彦公園内で湧出していて、その無色澄明のお湯からは神聖な雰囲気を醸し出している。

泉質は「アルカリ性単純温泉」で、水素イオン濃度(pH値)は8.6
アルカリ性であることは、その温泉は「美肌の湯」であることの代表例とも言える泉質だ。
一般的に人間の肌は弱酸性であるため、アルカリ性の温泉に浸かると、加水分解といった化学反応を起こし、皮膚表面の古くなった角質が溶け出す。「そのためお湯に浸かった時の感触がツルツルとするのだ。入浴後は角質が取れているため肌が生まれ変わったような感覚が得られるだろう。
さらに美肌効果は入浴直後だけでなく、約1ヶ月後にも現れると述べる人もいる。肌表面の角質を取ると肌のターンオーバー(新陳代謝)が活性化されるからだ。
お湯自体に角質を取る効果があるため、身体を洗う際はあまりゴシゴシとこする必要はない。「アルカリ性単純温泉」を「石鹸の湯」と称する人もいるぐらいだ。
むしろ入浴後は肌が乾燥しやすい状態になる可能性があるため、乾燥する冬季や敏感肌の人は注意が必要だ。心配な方は入浴後に保湿クリームを塗ることをオススメする。

ゴシゴシと洗う必要はないと述べたが、入浴の前はかけ湯をすることが最低限のマナーだ。かけ湯はお湯の汚れを最小限に抑えるだけでなく、入浴による急激な温度変化に身体を慣らす目的もある。入浴は、温度変化や水圧により血管に刺激を与えるので注意が必要。かけ湯は自分の身を守る行為でもあるのだ。

単純温泉とは源泉1kgあたりの溶存物質が1,000mg以下の温泉のこと。比較的薄い温泉ということだ。言い換えれば、刺激が少なく優しい泉質であることから、お子様から年配の方まで湯浴みが楽しめる事で「家族の湯」と称する場合もある。
しかしながら、家庭で一般的な入浴剤を使用する場合、有効成分が1kgあたり50〜150mg程度の濃さになると言われており、ここの温泉は363mgなので、その数倍濃い温泉であることが分かる。当たり前だが、その薬理効果は大いに期待できる。

温泉に入浴することによりどのような効果があるかは適応症で確認できる。一般的適応症とはその温泉がどのような泉質であっても、効果があると認められる諸症状である。一方、泉質別適応症とはここの泉質「単純温泉」ならではの効果である。一般的適応症の欄にとても多くの記述があることからここの温泉の薬理効果がいかに高いかが窺える。
さらに泉質別適応症も確認していただきたい。単純温泉ならではの適応症は自律神経不安定症、不眠症、うつ状態。すべて精神面にアプローチするものだ。
一般的適応症の一部に「〜自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)〜」という部分があるが、内容が重複しているにも関わらず、泉質別適応症にもほぼ同じ症状が定められているということは、それだけ単純温泉にはその効果が高いということだろう。単純温泉は溶存物質が少なめである分、低刺激性の温泉で、ゆっくりと入浴できることからリラックス効果が特に高いのだ。
単純温泉は刺激が小さいため脳卒中のリハビリなどにも利用されることがあり、そのため「脳卒中の湯」「神経痛の湯」と言われることがある。
新潟県で最強のパワースポットと言っても過言ではない彌彦神社の敷地内に、このようにスピリチュアルな力を持つ温泉が湧出しているのは偶然ではないだろう。神聖なお湯に浸かれば、身体の奥底から明日への活力も湧いてくるようだ。

館内の各浴槽では、入浴などによって溢れた分は加水、そして循環ろ過と消毒をしつつも、新鮮な源泉を常に一定量かけ流しにしている。
加水や循環ろ過は、温泉本来のパワーの一部を損なってしまう可能性は完全には否定できないものの、不特定多数が入浴する大浴場などでは、衛生面での不安を解消するためには必要な措置だと考えられるだろう。
そもそも源泉かけ流し(循環ろ過を一切行わない)の場合、衛生的に入浴するためには浴槽内のお湯が1時間程度で完全に入れ替わる程度の湯量が必要だとされている。すなわち膨大な湯量が必要で、温泉資源の保護のためにも、これが実現できるのは日本全国でほんの一握りの温泉地(宿)であることも追記しておく。
この宿のような、源泉かけ流し+循環ろ過併用型は、生粋の温泉好きの満足と温泉資源の保護を両立、そして第一に衛生面を重視した、考え尽くされた湯使いなのである。

貸切露天風呂

貸切露天風呂は、東屋に直径1.7メートルほどの大きな桶型の湯舟が置かれている。ちょっとした神聖な雰囲気を作り出しているようにも感じる。湯舟から立つと弥彦の街並みを一望できる。

男湯「えびす乃湯」

男女別大浴場は、時間による男女の入替えは行っていない。24時間利用が可能で、好きな時間に湯浴みが楽しめる。男湯はレトロなタイルの造りで、広々と手足を伸ばしてゆっくりと浸かることができる。

女湯「だいこく乃湯」

女湯は、男湯と微妙に造りは異なるが、レトロなタイルの浴槽は共通している。女湯は鮮やかな水色のタイルの浴槽が、昭和レトロな雰囲気。開放感抜群の浴場スペースになっている。

406号室「神倉」の客室露天風呂

この宿唯一の客室付きの露天風呂。温泉ではないが、開放感たっぷりで、贅沢な雰囲気は充分にある。特に冬の雪見風呂は得がたい感動を覚えるだろう。


宿レポート

「お宿 だいろく」は、初詣で20万人は訪れるという彌彦神社近くに1980年に創業。宿を始める前は同じ場所で、割烹料理屋として営業をし、地元の人から観光客まで人気があった。1994年には現在の5階建て全13室の設えになった。
特に、桶型の湯舟がユニークな貸切露天風呂が人気の原動力になっている。
この宿が位置する弥彦村は、新潟県の中央部の日本海側で、北西40キロの位置には日本最大の島である佐渡島が浮かび、弥彦山(標高634m)の山頂からは島の全貌が眺められる。
北は県庁所在地の新潟市、東南は金属製洋食器生産の国内シェア90%の燕市とそれぞれ田園地帯を隔てて隣接する。西側は弥彦山を挟み、県第二位の人口をほこる長岡市とも隣りあわせ、都会へのアクセスは非常にいい。
この宿は、お客さん同士のコミュニケーションも自然と生まれてしまうようなアットホームな雰囲気がある。露天風呂付き客室ならば、仲睦まじいご夫婦やカップルは、至福のプライベートな時間が過ごせるだろう。
春には、弥彦山などで珍しい山野草が咲くようで、近年トレッキング好きの方が多く訪れる。夏は海や山にアプローチし、秋は紅葉に目を奪われ、冬は一面の銀世界に包まれ、雪見の貸切露天風呂もいいだろう。四季折々の顔が非常に豊かなこの地は、どの季節でも期待以上に楽しめるだろう。
館内の廊下やロビー、はたまたエレベータの床も畳敷きとなっており、我が家で寛ぐような居心地の良さを感じさせてくれる。そこには、スタッフ一丸となって運営している"人間力"によって支えられているからだろうか。遠方から訪れるお客に対して、常に感謝の念を持ち、そして、できる限りのおもてなしをするという姿勢が、この宿の魅力を作っているようだ。
日本一美味しいと評判のお米、旨い酒を味わえるだけでも、この宿に行く価値はある。越後という地は、米どころという事もあるが、どことなく日本人にとっての心の故郷そのものとも評する人もいる。
大都会には無い、ゆるやかな空気感もこのエリアの特長。ラグジュアリーホテルや、海外のリゾートでは決して味わえない、世界に誇る"日本の癒し"の世界を、改めて感じさせてくれる湯宿であった。

貸切温泉どっとこむ 宿泊レポートへ 宿の公式ホームページへ

宿データ

創業 1980年
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
宿の立地環境 民家
部屋数 全13室
収容人数 80名
駐車場 15台
施設 宴会場、カラオケ、売店
インターネット Wi-Fiあり
バリアフリー 非対応
シャワー付きトイレ あり

交通アクセス

電車 ・燕三条駅から弥彦線で約20分〜弥彦駅から徒歩8分
東京→燕三条(約2時間) 
送迎 要予約
クルマ ・三条燕IC〜国道289号線経由で30分
新潟から40Km(約40分)、東京から300Km(約4時間)、 長野から180Km(約4時間)
新潟県/弥彦温泉 /お宿 だいろく
〒959-0323 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦946 TEL:0256-94-2026
貸切温泉どっとこむ 宿泊レポートへ 宿の公式ホームページへ


データ作成日 2019/12/4

泉質一覧


地域検索

条件別検索

求人・スタッフ募集

この記事の執筆者

執筆者:温泉&旅 倶楽部 代表 大竹央将

執筆者:温泉コム株式会社 CEO 大竹仁一

クチコミ一覧

(名前をクリックすると各々のSNSへ飛びます)

この温泉を推薦する温泉ソムリエ!:温泉ソムリエ協会・家元 遠間和広


おすすめリンク

「貸切温泉どっとこむ」
全国の貸切露天風呂や露天風呂付客室のある宿を厳選して掲載。憧れの宿から穴場の隠れ家宿まで、温泉旅館ツウが現地取材した実録レポートを収録。
温泉&旅 倶楽部
旅のインフルエンサーがSNSを使って、あなたの宿とお客様をコネクトします!

温泉コラム

RSS表示パーツ

新着情報

2020/2/27 温泉レポート掲載しました!

熊本県/黒川温泉/ふもと旅館

2020/2/3 温泉レポート掲載しました!

山形県/かみのやま温泉/展望露天の湯 有馬館

2019/12/27 温泉レポート掲載しました!

大分県/由布院温泉/草庵秋桜

2019/12/27 温泉レポート掲載しました!

兵庫県/城崎温泉/錦水

2019/12/27 温泉レポート掲載しました!

新潟県/弥彦温泉/お宿 だいろく

2019/12/5 温泉レポート掲載しました!

石川県/よしが浦温泉/聖域の岬 ランプの宿

2019/11/13 温泉レポート掲載しました!

熊本県/植木温泉/今宵の湯宿 悠然

2019/11/6 温泉レポート掲載しました!

長野県/上諏訪温泉/上諏訪温泉 しんゆ

2019/11/2 温泉レポート掲載しました!

長野県/乗鞍高原温泉/山水館信濃

2019/11/2 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 戸田温泉/海のほてる いさば

2019/11/2 温泉レポート掲載しました!

神奈川県/箱根 宮ノ下温泉/箱根吟遊

2019/10/4 温泉レポート掲載しました!

神奈川県/湯河原温泉/湯河原 源泉のお宿 千代田荘

2019/09/30 温泉レポート掲載しました!

神奈川県/箱根・湯本温泉/箱根 花紋

2019/09/12 温泉レポート掲載しました!

北海道/定山渓温泉/ぬくもりの宿 ふる川

2019/09/06 温泉レポート掲載しました!

北海道/小樽朝里川温泉/おたる宏楽園

2019/09/05 温泉レポート掲載しました!

石川県/山中温泉/お花見久兵衛

2019/08/08 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 土肥温泉/無雙庵 枇杷

2019/08/08 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 土肥温泉/頬杖の刻

2019/08/05 温泉レポート掲載しました!

兵庫県/有馬温泉/竹取亭円山

2019/08/01 温泉レポート掲載しました!

長崎県/雲仙温泉/民芸モダンの宿 雲仙福田屋

2019/07/13 温泉レポート掲載しました!

新潟県/越後長野温泉/妙湶和樂 嵐渓荘

2019/07/04 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 堂ヶ島温泉/世界ジオパーク伊豆 繭二梁

2019/07/04 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 土肥温泉/富岳群青

2019/05/29 温泉レポート掲載しました!

群馬県/谷川温泉/別邸 仙寿庵

2019/05/03 温泉レポート更新しました!

熊本県/平山温泉/ほたるの長屋

2019/05/03 温泉レポート更新しました!

大分県/筋湯温泉/山あいの宿 喜安屋

2018/05/20 温泉レポート更新しました!

群馬県/伊香保温泉/千明仁泉亭

2017/12/15 温泉レポート掲載しました!

群馬県/万座温泉/万座プリンスホテル

2017/09/10 温泉レポート掲載しました!

大分県/由布院温泉/由布のお宿 ほたる

2016/04/10 温泉レポート掲載しました!

栃木県/塩原温泉郷・新湯温泉/奥塩原高原ホテル

2014/04/11 温泉レポート掲載しました!

山形県/小野川温泉/小野川温泉 河鹿荘

2013/06/28 温泉レポート掲載しました!

鹿児島県/妙見温泉/忘れの里 雅叙苑

2013/03/18 温泉レポート掲載しました!

福島県/岳温泉/お宿 花かんざし

2012/12/01 温泉レポート掲載しました!

新潟県/栃尾又温泉/自在館

 

貸切温泉どっとこむ

企画編集 温泉コム株式会社 東京都渋谷区渋谷3-7-2/03-5485-1311(代)

掲載のご依頼お問い合わせ